厳選!Evernote連携アプリ


厳選!Evernote連携アプリ

 Evernoteの能力を最大限に発揮するには、Evernoteと連携したアプリを使いこなすことが欠かせません。iTunesのAppStoreでは、Evernoteと連携しているアプリというのがたくさんあります。その中から私が実際に使ってみて良かったものを厳選してご紹介します。

 

 まず、Evernoteと連携しているアプリは大きく分けて3種類あります。

Evernote公式アプリの代わりにノートの編集ができるアプリ
Evernoteの一部の機能に特化したシンプルなアプリ
Evernoteに送信して保存できるアプリ
この3つそれぞれでおすすめのアプリを紹介していきます。

@Evernoteノートの編集ができるアプリ

 @は、Evernote公式アプリよりも優れたデザイン・操作性などを提供してくれるノート編集アプリです。私の1番のおすすめは「ATOK Pad」です。

 

<ATOK Pad> iPhone/iPad両方対応  *ダウンロードはこちらから

ATOK PadApp

¥1,200

 パソコン用のワープロソフトとして有名なATOKのiPhone/iPad版です。Evernoteを使っていない人でも、普通におすすめできるアプリです。文章の入力も快適です。

 Evernoteとの連携方法ですが、アプリ内でEvernoteにログインすると、自動的に「ATOK Pad」というノートブックがEvernoteに作成されて、そのノートブックがこのアプリと同期されます。Evernoteに頻繁にWebクリップをしていてノートが大量に保存されている人でも、本当に編集したいメモだけを「ATOP Pad」ノートブックに入れて編集できます。

 1200円と少々高いですが、iPhone/iPad両方で使えるので妥当な値段だと思います。Evernote公式アプリでは無料ユーザーは(基本的に)ノートをローカル保存できないのでネットにつながないとノートが開けないですが、ATOK Padは全てローカル保存なのでオフラインでもノート編集ができます。iPadを常にネットに繋げない人でも安心して使えます。

 

 

次に、ATOK Padほどではないですが、2番目のおすすめアプリです。

<ZowNote for Evernote> iPhoneのみ対応 *ダウンロードはこちらから

ZowNote for EvernoteApp

¥600

 Evernote公式アプリよりデザインも操作性も良いです。「ZowNote」というタグが付いたノートのみを同期して編集することができます。600円とATOK Padの半額ですが、iPhoneのみ対応です。

AEvernote特化型アプリ

Aは、多機能なため操作が複雑になってしまったEvernote公式アプリの一部の機能に特化して、その機能を素早くシンプルに使えるようにしたアプリです。 私のおすすめは、素早くノートを作成できる「FastEver」と、Webページのクリップを保存できる「EverClip」です。

 

<FastEver> iPhoneのみ対応 *ダウンロードはこちらから

FastEverApp

¥170

素早く新しいノートを作成してEvernoteに保存することに特化したアプリです。Evernote公式アプリは多機能すぎて、新しいノートを作成するページを開くのにも時間がかかるので、メモしようとした大切なアイデアを忘れてしまうことすらあります。機能はシンプルですが、とても重宝するアプリです。

 

 

 

<EverClip> iPhoneのみ対応 *ダウンロードはこちらから

EverClipApp

¥230

Safariで表示しているWebページを、Evernoteにクリップして保存できるアプリです。コピペのように範囲を選択してコピーするだけで、バックグラウンドで動いているEverClipがクリップを作成してくれます。
 

 

 

この他にも、ノートの移動に特化したアプリが便利です。

 

<MoveEver> iPhone/iPad両方対応 *ダウンロードはこちらから

MoveEverApp

¥170

Evernoteのノートを簡単に移動して整理することができるアプリです。スキマ時間を使ってノートの整理ができます。いつの間にか整理せずにノートが溜まってしまう人におすすめのアプリです。

BEvernoteに送信できるアプリ

Bは、「PDFで保存」「メールで送信」のような送信機能の1つとして「Evernoteに送信」が付いているアプリです。Evernoteとの連携がメインの機能ではないですが、アプリをより便利に使うためにEvernoteへの送信機能が付いています。私のおすすめは、手書きアプリの「Penultimate」と、カメラ(スキャン)アプリの「CamScanner」です。

 

<Penultimate> iPadのみ対応 *ダウンロードはこちらから

PenultimateApp

¥85

シンプルで使いやすい手書きアプリです。絵を描くアプリというよりは手書きアプリですが、必要な機能はほとんど付いています。設定でEvernoteアカウントを入力しておけば、右上の送信ボタンから、「ページの送信先」→「Evernote」とタップするだけでPDF化して送信できます。他にもDropboxに送信できたり、メール送信やAirPrintに対応していたりと、連携機能も豊富です。85円なので、iPadユーザーは必ず入れておくと良いと思います。私もホーム画面のトップに置いています。

 

 

<iPhoneのみ対応>

CamScanner+App

¥450

 書類、レシート、名刺などをカメラで撮ってPDF化できるスキャンアプリです。通常のカメラだと、撮影範囲を書類にぴったり合わせて真正面から撮らないといけないですが、このアプリは横から撮っても補正してくれて余計な部分はカットしてくれます。iPhoneのカメラはA4サイズを撮影しても細かい字まで読めるくらいきれいに撮れるので、書類を急にメールして送らなければいけない時などに重宝します。

 Evernoteに転送することもできるので、例えばレシートを写真で撮ってEvernoteに送るようにすれば、財布がレシートでかさばることはなくなります。

 

 

この他にも、Evernote連携が便利なアプリがあります。

 

7notes for iPadApp

¥800

手書きでもタイプでも入力できる文章入力アプリです。手書き文字の認識精度が非常に高いので、すらすらと文章が書けます。この類のアプリでは最も多機能で操作性も良いアプリです。書いた手書きの文章をPDF化してEvernoteに送信することもできます。
iBunkoHDApp

¥800

青空文庫も読めますが、主に自炊したPDFの本を読むためのアプリです。OCR(文字認識)をしたPDFでは、文章のハイライト(しおり)ができますが、本のハイライトした文章の一覧をページ番号付きでEvernoteに送信する機能が付いています。自分で本のまとめをタイプして作らなくていいので、本当に助かります。

まとめ

 Evernoteは非常に多機能ですが、多機能な分、操作方法も複雑になってしまっています。そんなEvernoteを手軽に誰でも使えるようにしているのがEvernote連携アプリです。Evernoteの活用法を提案しているという点でも非常に重要な存在です。ぜひEvernote連携アプリを使って、Evernoteのポテンシャルを最大限に活かしてください。


無料アカウント作成
(↑こちらのリンクから登録すると、プレミアム会員が1ヶ月無料になります)




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事が参考になりましたら、クリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだあなたにオススメの記事は…

iPhone必須アプリ20選

乗り換え案内や地図アプリなど、iPhoneに欠かせないアプリを20個選びました。

Evernote 関連記事

Evernote
Evernoteとは何か、Evernoteの3つ特徴を分かりやすく説明します。
ノートの整理の仕方
Evernoteノートの整理の仕方を「ノートブック」「タグ」の2つの観点から説明します。
厳選!Evernote連携アプリ
Evernoteを最大限に活用するためのEvernote連携アプリをご紹介します。
Evernoteプレミアム会員の特典
Evernoteを最大限に活用してすべての情報を管理するには、プレミアム会員になることが不可欠です。無料会員とプレミアム会員の違いをご説明します。
Evernoteをバックアップする
Evernoteのノートをバックアップする3つの方法を説明します。