AirPrint対応プリンタ


AirPrintとは

 AirPrint」とは、無線LANを通してiPhoneやiPadから写真・webページ・ドキュメントなどをプリントする機能です。

 

 iPhoneが登場したことで、デジカメがなくても高画質な写真を撮って、自動補正・赤目修正・トリミングができ、iPhotoを使って高度な編集までできるようになりました。webページやドキュメントの閲覧もiPhoneやiPadで快適にできるようになりました。ここまでiPhoneやiPadでふだんの作業が完結しているのに、印刷だけはパソコンに頼らなくてはいけないというのは非常に残念なことです。

 

 そこで役に立つのが「AirPrint対応プリンタ」です。プリントしたい写真やwebページ、ドキュメントの画面からたった3回のタップでプリントができてしまいます。以下では、AirPrint対応プリンタの中から厳選した2機種をご紹介します。AirPrintの使い方はこのページの最後でご説明します。

<機能重視>EPSON EP-904A

EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-904A 有線・無線LAN標準対応 スマートフォンプリント対応 先読みガイド&カンタンLEDナビ搭載 自動両面標準搭載 6色染料インク

25003円

 EPSONの新しい機種、EP-904Aです。この機種のポイントをまとめてみました。印刷・コピー・スキャンなど基本的な機能はもちろん搭載されているので、プラスアルファな点のみご紹介します。

AirPrint対応

 iPhone、iPadから簡単に写真やドキュメントをプリントできます。

無線LAN対応

 無線LANに対応しているので、パソコンとケーブルで接続する必要はありません。置きたい場所に自由に置くことができて、家族共有の場合でも離れた部屋からプリントできます。

iPrintでスマホからプリント

 iPhone、iPadで使えるAirPrintだけでなく、他のAndroidスマホからも「Epson iPrint」というアプリを使ってプリントすることができます。自分はiPhoneで家族がAndroidスマホを使っていても大丈夫です。

オートドキュメントフィーダー(ADF)

 30枚までの用紙の束をセットすることができ、1枚ずつ自動で読み込んでコピーやスキャンをしてくれます。もちろん、一枚ずつ原稿台に置いてコピーやスキャンをすることもできます。

外付けHDDの共有

 プリンタに外付けHDD(ハードディスク)やUSBを接続すると、無線LANを通して家のどのパソコンからでも中のデータにアクセスできるようになります。パソコンを複数台使っていたり、家族とファイルを共有したい場合に便利です。

2種類の用紙を同時セット

 給紙トレイが2段になっていて、写真用紙とA4用紙を同時にセットしておけるので、写真を印刷するたびに用紙を入れ替える必要はありません。

CD/DVDプリント

 CD/DVDのプリントにも対応しています。CDトレイが本体に内蔵されているで、特別なプレートは必要ありません。パソコンにCDを挿入するのと同じくらい簡単です。

うっかり防止アラート

 原稿の用紙サイズとコピーのサイズが違う場合、お知らせしてくれます。原稿の撮り忘れもアラームで教えてくれます。

大画面カラー液晶でタッチ操作

 3.5型の見やすい大画面で写真を見ながらプリントができます。タッチ式操作パネルでスムーズに操作ができます。

自動両面印刷

 自動両面印刷ができるので、用紙の節約になります。

 

上のプリンタにはファックス機能が搭載されていませんが、ファックスを使う方にはEP-904Fがおすすめです。EP-904Aにファックス機能が搭載された機種です。

EPSON Colorio インクジェットFAX複合機 EP-904F FAX オートドキュメントフィーダー 自動両面標準搭載 有線・無線LAN標準対応 スマートフォンプリント対応 前面二段給紙カセット 6色染料インク

34242円

<価格重視>HP Photosmart Wireless B110a

HP Photosmart Wireless B110a インターネット直接接続・無線対応・黒顔料・4色独立インク A4インクジェット複合機 CN248C#ABJ

8530円

 価格重視の「HP Photosmart Wireless B110s」です。AirPrintと必要最低限の機能を搭載していて、コストパフォーマンスに優れた複合機です。印刷・コピー・スキャンの機能はもちろん搭載されていますので、それ以外のポイントについてまとめました。

AirPrint対応

 iPhone、iPadから簡単に写真やドキュメントをプリントできます。

無線LAN対応

 無線LANに対応しているので、パソコンとケーブルで接続する必要はありません。置きたい場所に自由に置くことができて、家族共有の場合でも離れた部屋からプリントできます。

HP ePrintでメールからプリント

 PDFファイル、Micrrosoft Officeファイル、写真ファイルなどをメールに添付して送ることでプリントすることができます。この機能を使えば、iPhone以外のスマートフォンからでもプリントできます。

 

 プラスアルファの機能は少ないですが、1万円以下という値段を考えればコストパフォーマンスは良いと思います。

iPhoneでAirPrintを使う

 iPhoneからAirPrintを使って印刷するのはとても簡単です。たいていの場合、タップ3回でプリントできてしまいます。iPadでも同じ操作でプリントできます。

 

 

<写真をAirPrintでプリントする>

 3つ目の画面で「プリンタを選択」をタップして、お使いのAirPrint対応プリンタを選びます。2回目以降は自動で表示されるようになります。部数を変更することもできますが、それを除けば3回のタップで印刷できてしまいます。

  

 

 

<WebページをAirPrintでプリントする>

  

 

 

<ドキュメントファイルをAirPrintでプリントする>

 iPhoneやiPadでドキュメントファイルを閲覧する人の多くが使っている「Good Reader」の画面です。Word、Excel、PowerPoint、PDFなどをプリントすることができます。ページを指定してプリントできます。

  




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事が参考になりましたら、クリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだあなたにオススメの記事は…

Withings WiFi体重計

体重データを自動保存して、iPhone・iPadでグラフ表示できる体重計「Withings WiFi 体重計」をご紹介します。

iPhone/iPad 関連記事

AppleTV
iPhone、iPadの画面をテレビに映したり、YouTube動画をテレビで楽しむことができる、Apple TVをご紹介します。
Hulu(海外ドラマ見放題)
iPhone・iPad・PC・PS3・TVで海外ドラマ見放題のサービス「Hulu」をご紹介します。
AirPrint対応プリンタ
iPhone、iPadから簡単に印刷ができる「AirPrint」に対応しているプリンタの中から、厳選した機種をご紹介します。
Withings WiFi体重計
体重データを自動保存して、iPhone・iPadでグラフ表示できる体重計「Withings WiFi 体重計」をご紹介します。
iPhone/iPadアプリ
iPhoneとiPad両方で使えるおすすめのアプリとその活用法をご紹介します。
スケジュール・ToDo管理「Pocket Informant」
GoogleカレンダーとToodledoを同期できるカレンダーアプリ「Pocket Informant」をご紹介します。
プロジェクト管理「Omni Focus」
最高峰のタスク管理アプリ「Omni Focus」をご紹介します。
Googleリーダー閲覧「Reeder」
Googleリーダーと同期させてフィードを表示できるアプリ「Reeder」をご紹介します。
ファイルの閲覧・管理「Good Reader」
iPhone・iPadであらゆる形式のファイルを閲覧・管理できるアプリ「Good Reader」をご紹介します。