Withings WiFi体重計


世界一簡単に体重管理ができる 「Withings WiFi 体重計」

「体重が気になって、毎日体重を測ってExcelに記録しはじめたけど続かなかった。。」なんて方はいませんか?そんな方におすすめの体重計が「Withings WiFi 体重計」です。

 

Covia WIthings WiFi 体重計

16036円

Amazonの商品ページでは、商品名が「Withings WiFi 体重計」ではなく、よくわからない長い名前になっていますが、ここで紹介する商品と同じものですので安心してください。

 

まずは、こちらの紹介動画を見てみてください。(*音が出るので注意)

 

動画では体重が「lbs」(ポンド)で表示されていましたが、設定で「キログラム」表示を選択できます。体脂肪も、キログラムとパーセント(体脂肪率)の2つから選べます。つまり、日本の体重計と同じ表示ができます。

 

この動画ではよく分からない部分もあると思いますので、詳しく「Withings WiFi 体重計」の機能をご説明します。

 

無線LANで体重・体脂肪率データを保存

 

 

 無線LANで体重・体脂肪率・BMIのデータをサーバーに送信して保存できます。Withingsのホームページでユーザー登録をして、体重計側でも簡単な設定をすると、体重計に乗ったときのデータが自動的に無線LANを通して送信されて保存されます。今までのように、体重や体脂肪率をノートに書いたりExcelに入力する必要はありません。

 

ユーザー自動認識

 

 

 体重をもとにそのユーザーが家族のうち誰なのか自動認識してデータを保存してくれます。ホームページで「Withings WiFi 体重計」の登録をすると、管理ページが利用できるようになるんですが、そのページで家族何人でもユーザーの登録をできます。体重は急に変化するものではないので、ユーザー登録時に体重を登録しておくと、体重計に乗ったときの体重でユーザーを自動認識してくれます。

 

(*ちなみに、同じような体重の場合は、ユーザー候補が表示されて体の重心を左か右に傾けることで選択できます。ですが、実際は家族に同じ体重の人がいることはめったにありませんし、体重が2キロ以上離れていれば問題ありません。)

 

iPhone・iPad、Webページでグラフ表示

 

 

 体重・体脂肪率の推移をiPhone・iPadのアプリでグラフ表示できます。このほかにも、WebページやAndroidスマホのアプリでもグラフ表示できます。近似曲線を表示してくれるので、体重や体脂肪率が増加しているのか、減少しているのか、ひと目で確認できます。

 

*Excelでさらに細かいデータ分析をしたい場合は、ウェブサイトの管理ページからデータをExcelファイルで出力することもできます。

 

プライバシー保護

 

 WithingsのiPhone・iPadアプリはパスワード設定ができます。なので、友達に勝手に体重を見られることはありません。また、WebページもIDとパスワードでログインしますので、他人に勝手に見られる心配はありません。

 

家族の健康を一括管理

 

 家族全員の体重・体脂肪率のデータを一括管理できます。ボタンひとつでユーザーを切り替えて、グラフ表示ができます。また、家族に体重を見られたくない場合は、管理ページを別々に分けることができます。WebページやiPhone・iPadアプリで、自分の体重データを自分だけが見れるように設定できます。

 

Facebook、Twitterでデータを共有

 

 

 体重・体脂肪率・BMIのデータをFacebookやTwitterで共有できます。あまり体重を共有したい人はいないかもしれませんが、ダイエットを宣言して体重データを共有すると、ダイエットをやめるにもやめられなくなるのでモチベーションが上がるみたいです。また、日本では対応しているサービスがあまりないですが、体重や体脂肪率のデータを医者やコーチと共有する機能もあります。

要するに、

「乗るだけでOK!」の体重計です

 

 初期設定さえしてしまえば、あとは乗るだけでデータの管理はすべて自動です。こんな簡単に健康管理できる体重計は他にはありません。

 

 たいていの場合、「体重が3キロ増えてしまった!」というように体重が増えたことに気づいてからダイエットしようとしますが、常に体重をグラフで見れることで、体重が増えないように普段から気をつけることができます。

 

 私自身、以前はExcelで体重・体脂肪率を入力して健康管理をしようとしましたが、記録するのを忘れたり、だんだんExcelファイルを開くのが面倒になったりして、結局続きませんでした。そんな私でも、さすがにWithings WiFi 体重計は毎日使えています。グラフで効果が確認できるので、運動するモチベーションも上がりました。みなさんもぜひ試してみてください。

 

Withings WiFi 体重計は家電量販店では販売されていませんが、

Amazonから購入することができます。

Covia WIthings WiFi 体重計

16036円




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事が参考になりましたら、クリックしてシェアしていただけると嬉しいです。

  

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだあなたにオススメの記事は…

AirPrint対応プリンタ

iPhone、iPadから簡単に印刷ができる「AirPrint」に対応しているプリンタの中から、厳選した機種をご紹介します。

iPhone/iPad 関連記事

AppleTV
iPhone、iPadの画面をテレビに映したり、YouTube動画をテレビで楽しむことができる、Apple TVをご紹介します。
Hulu(海外ドラマ見放題)
iPhone・iPad・PC・PS3・TVで海外ドラマ見放題のサービス「Hulu」をご紹介します。
AirPrint対応プリンタ
iPhone、iPadから簡単に印刷ができる「AirPrint」に対応しているプリンタの中から、厳選した機種をご紹介します。
Withings WiFi体重計
体重データを自動保存して、iPhone・iPadでグラフ表示できる体重計「Withings WiFi 体重計」をご紹介します。
iPhone/iPadアプリ
iPhoneとiPad両方で使えるおすすめのアプリとその活用法をご紹介します。
スケジュール・ToDo管理「Pocket Informant」
GoogleカレンダーとToodledoを同期できるカレンダーアプリ「Pocket Informant」をご紹介します。
プロジェクト管理「Omni Focus」
最高峰のタスク管理アプリ「Omni Focus」をご紹介します。
Googleリーダー閲覧「Reeder」
Googleリーダーと同期させてフィードを表示できるアプリ「Reeder」をご紹介します。
ファイルの閲覧・管理「Good Reader」
iPhone・iPadであらゆる形式のファイルを閲覧・管理できるアプリ「Good Reader」をご紹介します。